統括次長

渡辺有司

32歳 / 経験年数16年

1級鳶 基幹技能者

私の役目は次世代にきちんとした技術力を伝えていくことです。

きちんとした技術力とはまず安全です。とび職はだれでもできる仕事ではありません。近頃はだれでも簡単に組める足場材もありますが、未熟な経験で危険予知ができず、起こるべくして起こる事故が多いと思います。弊社の技術指導は年齢、経験は問わず新入社員には十分な時間をかけてベテランの技術者が指導します。

安全対策の基本は「なぜ、あぶないのか」を知る事により、仕事の効率はもちろん、それに伴う費用も違ってくると思います。分かりやすく言えば、最初に少しの時間と費用がかかっても結果、安全にスムーズに進んで行くと考えています。危なくない仕事をするには経験値が重要だと思います。それが一城組の仕事だと思っています。